主婦・会社員の方

a-1-1キャプチャ

【株ドカン】

広告 株ドカーン 200-241

デイトレで稼ぐ!


最近の記事


全ての記事を表示する


関連タグ

注目株 注目銘柄 株初心者 株式投資 株ブログ デイトレ 仕手株 急騰株 銘柄 これからの注目株  スイングトレード 材料株 株式動画 テーマ株 株式講座 日経オプション 後場 株式市場 投資 日経225先物 FPG 暴騰 ストップ高 低位株 東京株式市場 フィンテックグローバル 日経225ミニ ジェイコムホールディング 青山財産ネットワークス 急騰銘柄 稼ぐ 日経22先物 日経225 IPO 日経225 インフォテリア 三菱化工機 フィスコ 投資法 鉱研工業 IPO投資 トリケミカル 空売り 上方修正 特定筋 ネクス 日経先物225 株価上昇 セミナー デイトレ銘柄 日経225先物オプション FPG サクセスホールディング ルネサスエレクトロニクス お金 銘柄配信 株式セミナー 夢真ホールディング fx 日本通信 大洋工業 任天堂 フューチャー プロバスト 投資ノウハウ 関連銘柄 LINE関連銘柄 電力小売り自由化関連 ミクシィ 日経225先物オプション バイオ関連銘柄 株の買い方 株初心者講座 神王リョウ 株主優待 信用取引 デイトレ低位株 IPO投資無料動画 買い材料 今週の注目株 高配当銘柄 明日のデイトレ銘柄 円安 米国株 大型株 無料セミナー 急落 スイング 同値撤退 利益確定 アノマリー 勝負銘柄 日経先物 選挙 損切り 暴騰株 株式無料動画 株式無料講座 割安株 短期注目株 日経平均 株式相場 ポケモン関連 LINE 資金 大穴株 オーストリアの大統領選挙 幻のSQ 明日からの注目株 クラリオン カジノ デ・ウエスタ デイトレ株式無料動画 デイトレ日本通信 デイトレ株式市場 個別材料 手法 大化け株 Divvee 株投資方法 株投資法 テーマ ハピネット チャート 紫垣英昭 相場師朗 富豪ファミリープロジェクト 四季報 テーマ銘柄 プロトレーダー デイトレ手法 デイトレ明日のデイトレ銘柄 アドウェイズ イタリアの国民投票 株トレード 株無料セミナー ゲーム関連銘柄 動画 海外相場 上総介 短期投資 トレード法 投資顧問 期間限定 株式投 株式投資情報 デイトレこれからの注目株 NY市場 米雇用統計 無料プレゼント 8月の注目株 7月の注目株 7月のこれからの注目株 タツモ UEX 高値更新 押し目 ミナトホール 短期銘柄 株式手法 トレード 大化け銘柄 ピクセラ 国策銘柄 ドローン関連銘柄 マイナス金 利耐火金庫 保育 マネー 日本アイエスケイ 電力小売り自由化関連銘柄 そーせいグループ 日銀総裁会見 フィンテック関連銘柄 株式投資セミナー 東京市場 東理ホールディングス トレイダーズHD 注目株8704 原発関連 澁谷工業 アドバネクス マイナンバー関連 エイチーム 瞳の一押し銘柄 じげん デイトレマイナンバー関連銘柄 ひまわり証券 スマホ バイオ関連株 お金儲け お金を稼ぐ 副業 トリケミカル研究所 仕手化 介護ロボット銘柄 一押し銘柄 瞳の注目株 介護 無料公開 デイトレ急騰株 仮想通貨 注目銘柄スイングトレード大化け銘柄 エコナック テリロジー くろがね工作所 プロルート丸光 秀英予備校 フォーバル ジオネクスト 日本コンピュータ・ダイナ インプレス JPX日経400 メガネスーパー 丸山製作所 バイナリー フジ・メディア・ホールディングス 無料動画 日本プラスト TOB 投資家 会社四季報 コミュニティ 


❖今週の新規短期注目銘柄&超短期回転注目株

2388 ウェッジホールディングス

3689 イグニス

3933 チエル

7162 アストマックス

6787 メイコー

2138 クルーズ

6218 エンシュウ

6636 ソルガム・ジャパンHD

9110 NSユナイテッド海運

6184 鎌倉新書

9380 東海運


❖【株ドカン!】についてちょと情報共有
今週の【株ドカン!】銘柄は先週の3932アカツキに続き9377 AGPと4308 Jストリームと順調に成功しています♪

正会員に入会された方も多いようですがおめでとうございます。

※株ドカンのメールは推薦銘柄以外に朝のメールにかなりのヒントが入っているのでそれらの銘柄でも儲けられます!

無料サービス付きお宝銘柄配信サービス
【株ドカン!】




【今週の東京株式市場の見通し】

先週の東京株式市場の日経平均株価は上昇、米国大統領選でのトランプ氏勝利を歓迎する相場展開が続く中、トランプ政権の政策への思惑から米国の10年物国債の利回りが上昇し外国為替市場で円安が進行しました。

その後は一服もみられたが長期金利上昇、円安が進むなか、銀行株のほか輸出関連への物色が広がりをみせました。更に原油先物相場の上昇も安心感につながったほか、安倍首相とトランプ次期米国大統領の会談を控えるなか、日米同盟に対する米国の関与を再確認するとともに、政策期待が高まりやすいなかで底堅さも意識されていました。

それからFRBイエレン議長が早期の利上げが適切との認識を示したことが好感され、円相場は1ドル110円と円安基調が強まり、日経平均は節目の18000円を回復しました!


今週の東京株式市場の日経平均株価は利益確定が意識されやすいのではないでしょうか、また日米ともに祝日を挟んでいることもあり、売買は膨らみづらい状況だと思います。

ただ、注目点は24日の米国の感謝祭明け後の25日はブラックフライデーと呼ばれていて
米国のクリスマス商戦が本格化します、全米小売業協会(NRF)は、今年の年末商戦(11-12月)での小売売上高について前年同期比3.6%増と予想しているようです。

■参考資料
引用:日経電子版
http://www.nikkei.com/ 短期的な達成感は、上値の重さを意識していることの裏返しだろう。物色動向を見れば明らかだ。本来ならば息の長い株高に不可欠な金融株は、みずほフィナンシャルグループや三井住友フィナンシャルグループがそろって午後下げに転じ、第一生命保険は続落するなど総じて精彩を欠いた。

 確かに、金融株の下げは日銀が前日、金利を抑え込むメッセージを発したのがきっかけになっている。日銀は固定利回りで国債を無制限に買い入れる指し値オペ(公開市場操作)を初めて実施。「国内の金利上昇に一服感が出る」との見方は多い。三菱UFJフィナンシャル・グループは米大統領選後、3割強上昇し、利益確定売りが出やすい水準でもある。
 一方、米金利は年内の引き上げがほぼ確実視される情勢だ。日米金利差が拡大して円安が続けば、自動車や電機などには資金が向かうが、あくまで局地的な物色にとどまる可能性が高い。18日は輸出関連株への資金流入だけでは、1万8000円台を維持できない日本株の現状を映し出す結果となった。

 需給面を見れば「外国人買い・国内機関投資家売り」が鮮明な構図だ。東証1部のPER(株価収益率)は16倍程度。年金基金など国内勢が売りを出しやすい水準に差し掛かっている。買いの中心は短期筋で、東証1部の売買高は概算で25億株と、このところでは「並」の水準だった。寄り付き天井が示唆する相場の膠着感。楽観ムードは消えてはいないが、上値を追うリスクも高まり始めている。

テーマ : 注目銘柄 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 注目株 注目銘柄 株式投資 株初心者 株ブログ 急騰株

 | BLOG TOP |