【株ドカン】

広告 株ドカーン 200-241

日経ドカン!

体験者の声…おかげ様で、先月は100万円の利益が出ました。 専業主婦でも稼げるのが素晴らしいです。
↓↓↓
《完全無料》即金投資 【日経ドカン!】

デイトレで稼ぐ!


日経225取引


最近の記事


全ての記事を表示する


関連タグ

注目株 注目銘柄 株式投資 株初心者 株ブログ デイトレ 仕手株 銘柄 急騰株 これからの注目株  材料株 スイングトレード 株式動画 テーマ株 株式講座 株式市場 後場 投資 日経オプション 低位株 ストップ高 FPG 暴騰 日経225先物 ジェイコムホールディング フィンテックグローバル 急騰銘柄 稼ぐ 東京株式市場 青山財産ネットワークス 日経22先物 インフォテリア 日経225ミニ IPO投資 日経225 投資法 上方修正 特定筋 空売り IPO フィスコ ネクス 鉱研工業 トリケミカル 三菱化工機 fx ルネサスエレクトロニクス 大洋工業 セミナー 日経225 LINE関連銘柄 日経225先物オプション FPG 日経225先物オプション 銘柄配信 日経先物225 株式セミナー デイトレ銘柄 任天堂 フューチャー プロバスト バイオ関連銘柄 株価上昇 ミクシィ サクセスホールディング お金 夢真ホールディング 関連銘柄 電力小売り自由化関連 投資ノウハウ 日本通信 無料セミナー 選挙 アノマリー 仕手化 株式相場 介護ロボット銘柄 暴騰株 コミュニティ 株式無料講座 株式無料動画 トリケミカル研究所 富豪ファミリープロジェクト 株投資法 大化け株 手法 株投資方法 デイトレ日本通信 大穴株 デイトレ低位株 幻のSQ テーマ銘柄 個別材料 チャート 四季報 今週の注目株 デイトレ手法 ゲーム関連銘柄 デイトレ株式市場 デイトレ株式無料動画 アドウェイズ 明日からの注目株 クラリオン 買い材料 海外相場 プロトレーダー 明日のデイトレ銘柄 IPO投資無料動画 株初心者講座 株の買い方 大型株 紫垣英昭 相場師朗 テーマ カジノ デ・ウエスタ 株トレード 株無料セミナー デイトレ明日のデイトレ銘柄 動画 信用取引 ひまわり証券 原発関連 東理ホールディングス 東京市場 日銀総裁会見 注目株8704 トレイダーズHD ピクセラ ドローン関連銘柄 電力小売り自由化関連銘柄 そーせいグループ 株式投資セミナー トレード 株式投 短期投資 トレード法 投資顧問 株式投資情報 米雇用統計 株式手法 デイトレこれからの注目株 NY市場 大化け銘柄 マイナス金 オーストリアの大統領選挙 イタリアの国民投票 神王リョウ ポケモン関連 Divvee 資金 円安 米国株 高配当銘柄 LINE ハピネット じげん 保育 マネー 日本アイエスケイ 利耐火金庫 介護 国策銘柄 エイチーム フジ・メディア・ホールディングス フィンテック関連銘柄 期間限定 無料プレゼント バイナリー 注目銘柄スイングトレード大化け銘柄 スマホ バイオ関連株 丸山製作所 無料動画 TOB 投資家 会社四季報 日本プラスト お金儲け 株主優待 上総介 無料公開 デイトレ急騰株 瞳の注目株 副業 お金を稼ぐ デイトレマイナンバー関連銘柄 マイナンバー関連 瞳の一押し銘柄 メガネスーパー JPX日経400 UEX 7月の注目株 7月のこれからの注目株 タツモ 高値更新 短期銘柄 8月の注目株 押し目 ミナトホール 澁谷工業 アドバネクス エコナック テリロジー くろがね工作所 プロルート丸光 秀英予備校 フォーバル ジオネクスト 日本コンピュータ・ダイナ インプレス 一押し銘柄 


 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、前日比359円高の1万5513円と1万5500円台に乗せて取引終了、昨晩のNYダウが331ドル高と今年2番目となる大幅高となったことや為替が1ドル=110円台の円安に振れたことを好感して朝方から幅広い銘柄に買いが先行、シカゴ日経平均先物にサヤ寄せする形で値を上げる展開となっています。ヘッジファンドによる売りもピークアウトし、10月の鉱工業生産指数が前月比プラス1.6%と予想範囲だったことも買い安心感に繋がり、戻り売りを吸収して終日高い水準での値動きとなっていました。売買代金は概算2兆5871億円

新規瞳の監視銘柄

3858 ユビキタス  ・・・小休止しましょう。

6381 アネスト岩田 ・・・監視中


瞳の注目株


2159 フルスピード    (短期回転銘柄)

6378 木村化工機     (短期回転銘柄) 

4281 DAコンソーシアム (短期注目銘柄)   



7233 自動車部品工業 (短期・中期注目銘柄)

 
4563 アンジェス   (中期注目銘柄) 

6277 ホソカワ    (中期注目銘柄) 


以前注目の38シリーズ

デイトレで狙いましょうね!

3856 リアルコム    

3850 NTTデータイントラマート 

3823 アクロディア   

3843 フリービット   

3846 エイチアイ    

3851 日本一ソフト   

3841 ジーダット    

3840 イー・キャッシュ 

うまく回転させましょうね!

NYダウは331ドルという大幅高。シカゴ日経平均先物は1万5535円と昨日の日経平均株価1万5153円よりも382円高い水準で
終わっています。

また、為替も1ドル=110円台と大きく円安に振れています。

 「秋に買って、春に売る」、これが最も投資成果が高い

いよいよそうなる可能性が高まってきました。取り敢えず、本日はシカゴ日経平均先物にサヤ寄せする形で朝方から買い優勢の展開が想定されますね。

先週の金曜日から今週の火曜日にかけて陽線が3本連続して出現していますが、罫線的にはこれを「赤三兵」(あかさんぺい)と言い、相場上伸の象徴とされています(その反対を「三羽烏」と言います)。少なくとも6ヶ月は上伸可能な大相場の前兆となる複合足であるだけに、年末から新春、そして鯉のぼりの季節にかけて大いに期待したいところです。

NYダウ、331ドル高=今年2番目の上げ幅
11月29日7時1分配信 時事通信


 【ニューヨーク28日時事】28日のニューヨーク株式相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)のコーン副議長の講演をきっかけに追加利下げへの期待が膨らみ、優良株で構成するダウ工業株30種平均は今年2番目の上げ幅となる前日終値比331.01ドル高の1万3289.45ドルで取引を終えた。過去2日間の上げ幅は546ドルに達した。 

【10月は安値がつきやすい?】

例えば、アメリカには「5月に売って、どこかへ行け(Sell in May and GoAway)」という格言があります。これは、6月から10月にかけて安値がつきやすいので、5月に持っている株を全て売ってしまって、しばらくは株のことを忘れてしまおう、ということです。

まず6月から8月は、欧米では夏のバカンスの時期です。参加者が少なく、マーケット全体が低調な動きになりやすいのです。

また、多くのアメリカの投資信託が10月末に決算を迎えます。そのため、節税目的で9月から10月にかけて保有株を売却する動きがあります。

こうした状況を鑑みれば、「6月から10月にかけては安値がつきやすい」というアノマリーに基づく「5月に売って、どこかへ行け」は必ずしも“非合理的”とはいえないのかもしれません。経験則として伝えられたものも、内容をよくみると、実はしっかりとした根拠があったのです。

【鯉のぼりの季節が過ぎたら株は売り】

新年度相場で好調だった株価も、鯉のぼりの季節、つまりこど の日(5月5日)を過ぎると値上がりしづらくなるということ。

機関資家の買いが一巡したことが1つの要因です。

 米金融大手シティグループは、アブダビ投資庁に普通株に転換する
出資証券8000億円分を売却し資金調達することを好感し、NYダウ終値、215ドル高。NY円相場、109円台近辺の円安。でも、足元の景況感は、7―9月の全米住宅価格は前年同期比4.5%減少。下落率は算出を開始して以来の大きさでした、消費者信頼感指数が大幅に悪化、米景気後退見通しが45%に高まった、米政策金利も3%くらいまで下がらなきゃならないでしょう、12月のFOMCの0.25%の利下げは織り込んできたと考えられます、まだまだ、米国株式市場は不安定と考えています。

新規瞳の監視銘柄

3858 ユビキタス  ・・・小休止しましょう。

6381 アネスト岩田 ・・・監視中


瞳の注目株


2159 フルスピード    (短期回転銘柄) 回転出来ましたか! 
186万 ⇒199万 大成功!!!


6378 木村化工機     (短期回転銘柄) 

4281 DAコンソーシアム (短期注目銘柄)   



7233 自動車部品工業 (短期・中期注目銘柄)

 
4563 アンジェス   (中期注目銘柄) 

6277 ホソカワ    (中期注目銘柄) 


以前注目の38シリーズ今日は凄かったですね
乗れましたか?

売られ過ぎた底値からの反発だけに時価より一段高は期待しています。

3856 リアルコム    325000円 ↑33000円

3850 NTTデータイントラマート 448000円 ↑34000円

3823 アクロディア   308000円 ↑19000円

3843 フリービット   432000円 ↑22000円

3846 エイチアイ    406000円 ↑5000円

3851 日本一ソフト   249000円 ↑18000円

3841 ジーダット    139000円 ↑20000円〔S高〕

3840 イー・キャッシュ 199000円 ↑21000円

うまく回転させましょうね!

 本日の東京マーケットは日経平均株価が前日比87円高の1万5222円で取引終了、昨晩のNYダウの大幅安や為替が1ドル=107円台の円高に振れたことを嫌気して朝方は売りが先行、一時は300円を超える下げとなる場面がありました。この変化の理由は、米シティーグループにアブダビ投資庁が75億ドル〔約8000億円〕の出資を受けたと報道され、サブプライムローンによる米金融機関の損害連鎖に歯止めがかかるきっかけになるのではないかとの期待から買いが入ったようです。



新規瞳の監視銘柄

3858 ユビキタス 35万3 ⇒ 40万8 大成功!!!

6381 アネスト岩田
(懐かしいですいね、以前かなり美味しい経験があります、じっくり仕込み中とか・・・)


瞳の注目株


2159 フルスピード    (短期回転銘柄) 回転出来ましたか! 
167万 ⇒189万 大成功!!!


6378 木村化工機     (短期回転銘柄) 今日はちょっとだけ動きあり 986 → 1020

4281 DAコンソーシアム (短期注目銘柄)   
※チャートの上昇波動には全く変化はないですね追跡!!


7233 自動車部品工業 (短期・中期注目銘柄)
※待つ   
 
4563 アンジェス   (中期注目銘柄)  61万2 ↑22000高

6277 ホソカワ    (中期注目銘柄) 

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅高、前週末比246円高の1万5135円と1万5000円台を回復して取引終了、前週末のNY市場の上昇に加え、ヘッジファンドによる決算対策の売りが先週までにほぼピークアウトしたとの見方や主力銀行株が高くなっていること、更にはアジア株が軒並み高となっていることが投資家心理の改善に繋がり、終日買い優勢の展開でした、昼からは、中国の外貨準備の一部を運用するために設立された「中国投資有限責任公司」が日本株式への投資に乗り出すと報じられたことも需給改善期待に繋がり、一時は上げ幅が400円を越す場面もありましった。
売買代金は概算2兆7805億円

新規瞳の監視銘柄

3858 ユビキタス
(今日のストップ高は下げ止まりの合図と見ていいのではないでしょうか)

6381 アネスト岩田
(懐かしいですいね、以前かなり美味しい経験があります、じっくり仕込み中とか・・・)


瞳の注目株


2159 フルスピード    (短期回転銘柄) 回転出来ましたか! 

4792 TFP       (短期回転銘柄) ごめんなさい!減益修正

6378 木村化工機     (短期回転銘柄) 今日は動き無し

4281 DAコンソーシアム (短期注目銘柄)   
※チャートの上昇波動には全く変化はないですね追跡


7233 自動車部品工業 (短期・中期注目銘柄)
※待つ   
 
4563 アンジェス   (中期注目銘柄) 

6277 ホソカワ    (中期注目銘柄) 

NY市況

NYダウ 12980.88(+181.84)

ナスダック 2596.60(+ 34.45)

CME日経225先物 15000(大証比+200)

 先週末23日のNY株式市場は、値ごろ感からの買いとクリスマス商戦への期待で反発しました、感謝祭翌日のこの日はクリスマス商戦のスタート日で、従来から小売り各社が黒字になることから「ブラック・フライデー」と呼ばれいますが、例年通りに初日のこの日に小売り店に客が殺到している映像がテレビで流れ、今年のクリスマス商戦が惨憺たる結果になるのではないかとの懸念が後退し小売株に買いが入ったようです。

外為市場でドル安傾向が続いていることからボーイングやIBMなど海外での売上高比率の高い銘柄が買い優勢となったことや、シティグループ、JPモルガン、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)の大手3行によるサブプライム対策の基金設立に向けた準備が進んでいることが好感され金融株が買いが入ったことも指数上昇に寄与しました、この日は感謝祭翌日でNY株式市場は午後1時までの短縮取引。4連休をとっている市場参加者も多く薄商いでした。ダウは感謝祭前の大幅安を全て埋めきるまでには至りませんでしたが節目の1万3000ドル手前まで反発しました、ナスダックは21日の下げ幅を上回る上昇で節目の2600ポイント目前で取引を終了しました。

NY市場が下げ止まらないと国内市場の見通しがどうにも立ちませんね、日経平均がチャート上の抵抗ラインを何のためらいもなく簡単に切り下げてしまう毎日では、投資意欲も減退してしまいます、NYダウの目先の見通しとしては、「行っても8月の安値面合わせまででしょう、その後は自律であれ、何であれ、一旦かなりの反発をするのではないか」と見ています。

東京市場も主体性を外国人投資家に握られている以上、追従的な動きとなることは十分予測できまっす、世界同時株安という状況下で絶対的な尺度としての指数など当てにならないですね。

今回の下げ相場の反発を狙うならばそろそろ準備必要かな。

瞳の注目株


2159 フルスピード    (短期回転銘柄)  

4792 TFP       (短期回転銘柄)

6378 木村化工機     (短期回転銘柄)

4281 DAコンソーシアム (短期注目銘柄)   



7233 自動車部品工業 (短期・中期注目銘柄)   
 
4563 アンジェス   (中期注目銘柄) 

6277 ホソカワ    (中期注目銘柄) 

※昨日の突然の大幅下げになった原因は、問題を起こした栗本鐵工所が同社第二位株主〔6.9%〕となっていることで、類罪を懸念した売りが出たようです、今回の栗本鐵工が起こした「鉄製円筒型製品の強度改ざん」にはホソカワはまったく関与していない。ホソカワの業務内容とはまったく異業種であり、細かい部分においても関連性はない。栗本鐵工が株主になったのは、ホソカワの資金調達に応じたもので、将来の発展的な協力は視野にあったとは思われますが、今回の強度偽装事件とは係わり合いはありません。






 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 



    

今日の東京市場
 NY市場の大幅安を受けて東京市場もあっさりと日経平均が15000円を割り込んでしまいました、その下の抵抗ラインが14750円にあることから、その手前で下げ止まり、引けにかけては反発に転じています。

11月は海外ファンドの決算〔45日前〕売りが出る月であることであったことと、ゴールドマン・サックスがサブプライムローンの損失が拡大したことで再び金融収縮の不安が広がったようです。

米国ファンドの決算は12月にあり、銀行は来年1月に予定されているが、サブプライムローンの損失の全貌が掴めないと有効な対策が打てないという、底の知れない不安が投資意欲を減退させいています。

日経平均  15211.52(+168.96)△1.12%
TOPIX  1469.27(+ 12.66)△0.87%

売買高概算  27億2097万株
売買代金概算  3兆2098億円

値上り銘柄数 734 ◎(年初来)新高値   2
値下り銘柄数 882 ◎(年初来)新安値 628
変わらず    98

騰落レシオ(25日)68.2%
サイコロ(日経平均)2勝10敗 ●●●●●●●○●●●○ 16.7%
カイリ率(日経平均)25日線比-5.63  75日線比-7.16%
 
瞳の注目株

予想通りの展開、押し目拾いましたか・・・
始値   安値   高値   終値
2159 フルスピード   151万 143万 172万 169万

4281 DAコンソーシアム 58900  56700  60000   60000   

6378 木村化工機     993 990  1065 1057

5310 東洋炭素      11750  11590  11860   11680 

6369 トーヨーカネツ   267  266  287 287

6583 マキタ       4680   4500  4860   4830

4563 アンジェス     57万5 56万3 58万 58万

6277 ホソカワ      941 894  989  989




 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 





    

 本日の東京マーケットは日経平均株価が前週末比112円安の1万5042円、終値ベースでの年初来安値更新です。先週末のNY株高を受
けて朝方は一時150円近く高くなる場面がありましたが、サブプライム問題への懸念が続いている中で上値を買い向かう動きは限定的であり、買い一巡後は戻り待ちの売りが優勢となって引けにかけては一転してマイナス、売買代金は概算2兆2842億円。

 業種別では、空運、保険、医薬品セクター等が高くなっていました。


日経平均  15042.56(-112.05)▼0.74%
TOPIX  1456.61(- 15.06)▼1.02%

売買高概算  19億1435万株
売買代金概算  2兆2842億円

値上り銘柄数  356 ◎(年初来)新高値   4
値下り銘柄数 1287 ◎(年初来)新安値 290
変わらず     75

騰落レシオ(25日)64.1%
サイコロ(日経平均)1勝11敗 ●●●●●●●●○●●● 8.3%
カイリ率(日経平均)25日線比-7.12  75日線比-8.32%
 
金商がストップ高買い気配。親会社の三菱商事がTOB(株式公開買い付け)で金商を完全子会社化すると発表し、TOB価格は1株440円で同価格にサヤ寄せする形となっています。三菱商事は現在、金商の発行済み株式の51%を保有しており、残る49%の株式すべての取得を目指し、グループ全体としての非鉄事業での収益基盤強化と企業価値の向上を目指します。

 
瞳の注目株

2159 フルスピード

4281 DAコンソーシアム

6378 木村化工機

5310 東洋炭素

6369 トーヨーカネツ

6583 マキタ 

4563 アンジェス

6277 ホソカワ




 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 





    

 本日の東京マーケットは日経平均株価が大幅安、前週末比386円安の1万5197円で取引終了、これで7日連続安となり、8月17日のザラ場安値1万5262円を下回って年初来安値更新です。サブプライム問題を発端として先週末のNYダウが223ドルの大幅安、為替が一時1ドル=109円台の円高となったことも投資マインドを冷やしています。円高を嫌気してハイテクや自動車などの輸出関連株が売られ、サブプライム問題で大手銀行株が軒並み年初来安値更新、資源や内需関連株などにも売りが波及し、ほぼ全面安となっています。信用取引の追証発生に伴う投げ売りが出て一時は500円を越す下げ幅となって1万5000円を割り込む場面がありましたが、突っ込み局面では押し目買いが入って大引けにかけては幾分下げ幅を縮小させています。売買代金は概算3兆520億円。

業種別では、全面安の中にあってサービス、証券、食品セクターが比較的しっかりしていました。


東証は、今年度から「期末後45日以内での決算発表が適当」とした新ルールを適用。好決算の優良企業が発表を前倒しで進める一方、15日以降は、問題企業の発表が相次ぐ可能性があります。

外部的には、リーマン、ゴールドマン、モルガン、ベア・スターンズと主だった米証券会社の11月決算が予定されています、また、多くのヘッジファンドは11月決算を採用しているところが多く、これらの見通しが厳しいことから解約申し込みが多いとの予測から対象〔と思われる〕銘柄には事前の売り物が出ていました。

ヘッジファンドの契約には、毎月末解約できるタイプが5割り強、四半期ごとに解約可能なタイプが3割り強とされるがいずれも45日前の申し込みが必要。

円高、原油高、、、、、NY市場の動向、外国人売り利注文の動向、10時25分からは上海市場の動向、、、、こうしたことから外国人投資家の資金が流出するのではないかとの懸念も押し目買いを鈍らせている要因ではないでしょうか。

諸々の日柄が15日前後に集中していることから、相場の潮目は15日を挟んだ前後ということになりそうです。



短期注目株について!

慌てものの投げ売りが一巡するのを待ってから冷静に対応する方が賢明ですね。

【監視銘柄】

2138 ウェブドゥジャパン

3840 イーキャッシュ

3846 エイチアイ

5563 日本電工

3404 三菱レイヨン(中期)

注目株中期狙いで仕込み

4563 アンジェスMG       58万7公開 →終値60万

6277 ホソカワ         928円公開 →終値1018円 

3408 サカイオーベックス  終値177

4772 デジタルアドベンチャー終値250

※300円前後で利食いね

5660 神鋼鋼線       終値219


 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 





    

短期注目株について!

 インターネット検索大手の米グーグルが携帯電話市場に本格参入することになりました。それに伴い「携帯基本ソフトを無償提供」する発表。既に、KDDIなど世界のハイテク・通信企業33社と基本ソフト〔OS〕など携帯電話に必要なソフトをすべて無償提供することになっています。

この影響が、国内のソフト関連会社に影響が出るのではないか?との懸念から・・・新興市場の携帯〔ソフト〕関連銘柄が軒並み売られました。

最近の極端な過敏反応相場の一端を覘かせるような現象ですね、グーグルの基本ソフト無償提供によって影響を受ける企業も確かにあるだろう。また、共通基準が引かれることで需要価値のあるソフト、及び開発力のある会社は一転大飛躍をする可能性を秘めているのではないでしょうか。

慌てものの投げ売りが一巡するのを待ってから冷静に対応する方が賢明ですね。


注目株中期狙いで仕込み

4563 アンジェスMG       58万7公開 →終値61


6277 ホソカワ         928円公開 →終値1050円 

3408 サカイオーベックス  終値184

4772 デジタルアドベンチャー終値247

※300円前後で利食いね

5660 神鋼鋼線       終値221


 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 





    

短期注目株


2138 ウェブドジャパン 

3780 メビックス

3856 リアルコム

4565 そーせ    

※銘柄少なめにしました。情報入り次第追加します。

=======================

【監視中!注目銘柄】
 

4792 TFP      

3851 日本一ソフト  
 
3856 リアルコム   

6378 木村化工機     

 ※銘柄少なめにしました。情報入り次第追加します。


==========================
 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 


 







今日の東京マーケット
 
日経平均  16517.48(-352.92)▼2.09%
TOPIX  1600.17(- 35.61)▼2.18%

売買高概算  20億8331万株
売買代金概算  3兆0444億円

値上り銘柄数  239 ◎(年初来)新高値  7
値下り銘柄数 1423 ◎(年初来)新安値 41
変わらず     57

騰落レシオ(25日)92.0%
サイコロ(日経平均)6勝6敗 ○●●○●●○○●○○● 50.0%
カイリ率(日経平均)25日線比-2.16% 75日線比-1.19%

注目株中期狙いで仕込み

4563 アンジェスMG       58万7公開 →終値62
万3

6277 ホソカワ         928円公開 →終値1090円 

3408 サカイオーベックス  終値189

4772 デジタルアドベンチャー終値265

※300円前後で利食いね

5660 神鋼鋼線       終値222


 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 





    

短期注目株

2323 fonfun      

2138 ウェブドジャパン 

3846 エイチアイ    



=======================

【監視中!注目銘柄】
 

新 4565 そーせいグループ 

新 8771 イー・ギャランティ

新 3840 イー・キャッシュ 

新 3780 メビック

4792 TFP      

2150 ケアネット    

3851 日本一ソフト  
 
3856 リアルコム   

4813 ACCESS

6378 木村化工機      

==========================
 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 


 







今日の東京マーケット
 
日経平均  16870.40(+132.77)△0.79%
TOPIX  1635.78(+ 15.71)△0.97%

売買高概算  20億7176万株
売買代金概算  2兆9090億円

値上り銘柄数 1046 ◎(年初来)新高値 30
値下り銘柄数  581 ◎(年初来)新安値 17
変わらず     92

騰落レシオ(25日)104.1%
サイコロ(日経平均)6勝6敗 ●○●●○●●○○●○○ 50.0%
カイリ率(日経平均)25日線比-0.14% 75日線比+0.78%

注目株中期狙いで仕込み

4563 アンジェスMG       58万7公開 →終値63万2

※まだまだですよ。。。

6277 ホソカワ         928円公開 →終値1109円 

※チャートが良くなってきましたね

3408 サカイオーベックス  終値193

4772 デジタルアドベンチャー終値269

※300円前後で利食いね

5660 神鋼鋼線       終値227

5566 中央電気工業     終値1349

※チャートが悪いので一旦利食い       

5563 日本電工        終値909  

※チャートが悪いので一旦利食い
    


 
応援お願いしま~す☆☆☆
 → 





    

 | BLOG TOP |