【株ドカン】

広告 株ドカーン 200-241

日経ドカン!

体験者の声…おかげ様で、先月は100万円の利益が出ました。 専業主婦でも稼げるのが素晴らしいです。
↓↓↓
《完全無料》即金投資 【日経ドカン!】

デイトレで稼ぐ!


日経225取引


最近の記事


全ての記事を表示する


関連タグ

注目株 注目銘柄 株式投資 株初心者 株ブログ デイトレ 仕手株 銘柄 急騰株 これからの注目株  材料株 スイングトレード 株式動画 テーマ株 株式講座 株式市場 後場 低位株 投資 FPG ストップ高 暴騰 日経オプション 稼ぐ 日経225先物 東京株式市場 急騰銘柄 フィンテックグローバル ジェイコムホールディング 青山財産ネットワークス 日経225ミニ 日経22先物 上方修正 投資法 インフォテリア 三菱化工機 特定筋 日経225 フィスコ ネクス トリケミカル 鉱研工業 日経225先物オプション FPG ルネサスエレクトロニクス 大洋工業 日経225 プロバスト セミナー fx IPO 銘柄配信 フューチャー 日経225先物オプション 日経先物225 株式セミナー 空売り 任天堂 IPO投資 デイトレ銘柄 株価上昇 関連銘柄 投資ノウハウ サクセスホールディング ミクシィ お金 電力小売り自由化関連 LINE関連銘柄 日本通信 夢真ホールディング バイオ関連銘柄 コミュニティ 無料セミナー 選挙 株式無料動画 トリケミカル研究所 仕手化 株式相場 介護ロボット銘柄 アノマリー 暴騰株 株式無料講座 富豪ファミリープロジェクト 株投資法 大化け株 手法 株投資方法 デイトレ日本通信 大穴株 デイトレ低位株 幻のSQ テーマ銘柄 個別材料 チャート 四季報 今週の注目株 デイトレ手法 ゲーム関連銘柄 デイトレ株式市場 デイトレ株式無料動画 アドウェイズ 明日からの注目株 クラリオン 買い材料 海外相場 プロトレーダー 明日のデイトレ銘柄 IPO投資無料動画 株初心者講座 株の買い方 大型株 紫垣英昭 相場師朗 テーマ カジノ デ・ウエスタ 株トレード 株無料セミナー デイトレ明日のデイトレ銘柄 動画 信用取引 ひまわり証券 原発関連 東理ホールディングス 東京市場 日銀総裁会見 注目株8704 トレイダーズHD ピクセラ ドローン関連銘柄 電力小売り自由化関連銘柄 そーせいグループ 株式投資セミナー トレード 株式投 短期投資 トレード法 投資顧問 株式投資情報 米雇用統計 株式手法 デイトレこれからの注目株 NY市場 大化け銘柄 マイナス金 オーストリアの大統領選挙 イタリアの国民投票 神王リョウ ポケモン関連 Divvee 資金 円安 米国株 高配当銘柄 LINE ハピネット じげん 保育 マネー 日本アイエスケイ 利耐火金庫 介護 国策銘柄 エイチーム フジ・メディア・ホールディングス フィンテック関連銘柄 期間限定 無料プレゼント バイナリー 注目銘柄スイングトレード大化け銘柄 スマホ バイオ関連株 丸山製作所 無料動画 TOB 投資家 会社四季報 日本プラスト お金儲け 株主優待 上総介 無料公開 デイトレ急騰株 瞳の注目株 副業 お金を稼ぐ デイトレマイナンバー関連銘柄 マイナンバー関連 瞳の一押し銘柄 メガネスーパー JPX日経400 UEX 7月の注目株 7月のこれからの注目株 タツモ 高値更新 短期銘柄 8月の注目株 押し目 ミナトホール 澁谷工業 アドバネクス エコナック テリロジー くろがね工作所 プロルート丸光 秀英予備校 フォーバル ジオネクスト 日本コンピュータ・ダイナ インプレス 一押し銘柄 


【株式投資情報】

米雇用統計が発表された後の日本時間22時35分には
17240円まで売られました、その後、2時10分には
17760円まで値を戻しました。

(以前から日経225&日経225先物オプション取引を行っていたのですが8月から本格的に夜間取引も行うようになり睡眠時間がかなり減りましたが資産は大幅に増えました)

金曜日は米雇用統計が発表されると言うことで日経先物の夜間取引を注意深く見ていました、16時30分
17730円で始まり21時35分には17800円と上昇していたのですが、米雇用統計が発表された途端22時35分には17240円とマイナス560円下落してその後2時⒖分には17760円とプラス520円上昇しました3時の終値は17660円

9月29日も大幅下落だったので夜間取引3時まで見ていて売買(買い)したのですが今回は上げ下げが大きかったので眠かったけど楽しかったです。

■米雇用、9月14.2万人増どまり 失業率5.1%で横ばい
引用先:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK02H6B_S5A001C1000000/?dg=1

【ワシントン=河浪武史】米労働省が2日発表した9月の雇用統計(速報値、季節調整済み)によると、景気動向を敏感に映す非農業部門の雇用者数は前月に比べて14万2千人増えた。増加幅は市場予測の平均値(約20万人)を大幅に下回った。失業率は5.1%で、前月と横ばいだった。
 雇用者数の伸びは8月も13万6千人に下方修正され、2カ月連続で雇用回復の目安とされる20万人を下回った。9月の就業者数は鉱業で減り、製造業や建設業は横ばいだった。新興国の景気減速やドル高の影響で、雇用を抑制した可能性がある。
 失業率は市場予測の平均値(5.1%)と同じ水準。平均時給は25.09ドル。ほぼ前月並みで、前年同月比では2.2%増えた。
 米連邦準備理事会(FRB)は、27日から2日間にわたって開く米連邦公開市場委員会(FOMC)で約9年ぶりとなる利上げの是非を判断する。ただ、雇用情勢が市場予測を下回る低調な結果に終わったことで、利上げに慎重な意見が広がりそうだ。


■10月2日のNY市場は上昇。ダウ平均は200.36ドル高の16472.37、ナスダックは80.69ポイント高の4707.78で取引を終了した。9月雇用統計で非農業部門雇用者数が市場予想を大幅に下回る14.2万人増となったことから景気減速への警戒感が強まり、寄り付きから大幅下落となった。しかしながら、利上げ観測が後退したことや原油価格や商品価格が上昇したことが見直され下げ幅を縮小、午後になって上昇に転じた。セクター別では、エネルギーや素材が上昇する一方で銀行や各種金融が下落した。
 シカゴ日経225先物清算値は
大証比200円高の17870円。

引用先
http://jp.reuters.com/article/2015/10/03/idJP00053300_20151003_00120151003

NY株急伸
エネルギー株や素材株の上昇で(2日)

10月2日金曜日-米国株式市場は急伸して引けました。寄り付きは、9月雇用統計が弱い内容だったことで値を下げましたが、その後、エネルギー株や素材株を牽引役に大きく上昇して引けました。米労働省が発表した9月雇用統計は、非農業部門の雇用者数が14万2000人の増加にとどまり、伸びは市場予想の20万3000人増加を大きく下回りました。8月分も13万6000人増加に下方修正され、雇用の勢いに急ブレーキがかかりました。賃金も減少し、米経済が年内の利上げに耐え得るのか疑問符がつく内容となりました。失業率は5.1%で変わらずでした。今回の雇用統計を受けて、年内の利上げ観測は弱まりそうです。米短期金利先物が織り込む12月の利上げ確率は27%に低下です。雇用統計発表前は4 4%でした。10月の利上げの可能性はほぼゼロとみられています。BNPパリバの米経済担当アナリストは、予想外に弱い雇用統計を受けて、米利上げ開始時期予想を従来の12月から来年3月に変更しています。個別銘柄です。きょうのマーケットを牽引したのは、安値拾いの買いが入ったエネルギー株や素材株でした。シェブロンは4.1%高、コノコ・フィリップスは6.3%高で引けました。素材株のアルコアも2.8%高で引けました。ダウ平均の構成銘柄は、ほぼ全面高で引けました。上昇したのは、シェブロン、ファイザー、エクソンモービルなどで、下落したのは、JPモルガン・チェイスとベライゾンのみでした。ロイターの我謝京子が、ニューヨークからレポート。
(ニューヨーク 2日 ロイター)
[NY市場データ]


テーマ : 注目銘柄 - ジャンル : 株式・投資・マネー

タグ : 株式投 株式投資情報 米雇用統計 NY市場

 | BLOG TOP |